はなこもん

火曜日, 11月 21, 2017



皆様、着物のフルオーダーってご存知でしょうか?
ちょっと敷居が高そう?
いえいえ、決してそんなことはありません。
白生地メーカー「伊と幸」だからこそ出来る夢のフルオーダーシステム。
貴方の為だけに、白生地から織り上げるこの商品「色無地はなこもん」は、お選び頂いた366日の「はなこもん」が地紋として織り込まれます。





写真の蛍ぼかしの色無地は、「はなこもん」3月2日「雛罌粟(ひなげし)の丸」
今回のお客様は、オプション加工で「蛍ぼかし」をご選択頂きました。
蛍が飛んでいるようなぼかし方をするので蛍ぼかしと呼ばれます。
ふわっと光っているような品のある蛍ぼかしが、とても美しいですね。
実は、この蛍ぼかしにも、職人さんの素晴らしい技が光っています。
お客様のご要望で、地色が濃い色目なので、目を剥くような蛍ぼかしは困るとのこと。
そのことを、私が職人さんにご相談致しますと、直ぐにご素晴らしいご提案があり、
ただ真っ白にぼかすのではなく、極薄の地色が入っている、とっても良い具合のぼかしになりました!
お客様も、「きれいな色で、ぼかしも優しくて素敵でした」と、とても喜んで下さいました。




「はなこもん」は、お好きな日が選べます。
お誕生日や結婚記念日、特別な貴方だけの素敵な日を象徴する、貴方のお好きな「はなこもん」をお選びください。
着物は、その長い歴史の中で「花の生命を写し取ってまとう」と言う意識が培われて来ました。
「花が開くは運気が開く」とも言われて縁起の良い物とされています。
そんな心が籠った「色無地はなこもん」
正倉院御物にも見られる鳳凰牡丹唐草の華麗な地紋様をベースに、貴方の記念日の「はなこもん」を地紋にちりばめます。



ぜひ、貴方の「はなこもん」を調べてみて下さいね!
                ↓
            「はなこもん」を調べる!


「色無地はなこもん」の1つ紋付を着用されて、お茶会や卒業式、入学式の参列、
または、結婚式(もちろん、ご友人の結婚式ですよ!)にご参列された方々もいらっしゃいます。
帯の取り合わせ次第で、よそゆき小紋の様に気軽に袖を通せる万能の着物です。
お祝いの贈物にも如何でしょうか?

さらに!何とこの商品には、貴方の「はなこもん」を摺りこんだ袱紗の豪華プレゼント付き!
着物とお揃いの生地の袱紗もお洒落ですね。
また、貴方の「はなこもん」を解説した、しおりも付いて来ます。


「色無地はなこもん」は前述のように、いろいろなオプションも付けられます。
背中の1紋。抜き紋が一般的ですが、縫い紋や洒落紋も素敵です。
ガード加工も承っております。
ご希望によって、ご予算とお時間が有る方は、豪華に金彩加工を施された方もいらっしゃいます。
ただ、この「色無地はなこもん」ご納品までにかなりの時間がかかります。
お急ぎにはご対応出来かねますので、悪しからずご了承下さい。
フルオーダー製ですので、ここは楽しんでお待ち頂きたいと思います。

たとえば、
白生地を織るのに、現在は約2ヶ月(申し訳ございません。機場の混み具合によって変動します)。
加工の種類にもよりますが、お染め出しや紋の加工には2週間~1ヶ月程要します。
お仕立は通常2週間~3週間。(お盆や年末年始を除きます)
ちなみに、弊社のお仕立ては、国内1級和裁技能士さんの手縫い仕立てです。

今回の蛍ボカシのお客様は、ご納品まで4ヶ月の道のりでした。
こまごまとしたメールのやり取りなどに、いつも迅速にご対応頂きました。
この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。

なにしろ、これから長くご愛用頂くお着物のお買い物です。
ゆっくりとお誂えのひと時をお楽しみ下さい。
大切にお誂えし、良い物と長く付き合う。
何でも早いのが美徳とされている今の風潮には合わないかも知れません。
しかし、昔の人々はそうやって着物と接して来られました。
これを機会に、じっくり、ゆったりと着物と向き合ってみませんか?
どうか、長い眼で着物というものをご覧頂きたいのです。

フルオーダーとは、そういった過程を楽しんでこそです!
待ちわびる至福、お誂えの醍醐味とも言えましょう。
世界に1点だけの、自分だけの着物が少しずつ出来あがって行く。
貴方の為だけの生地が織り上がる。
貴方だけの色に染まる。
その工程は、貴方のわくわくをさらに広げるでことでしょう。

You Might Also Like

0 コメント

Powered by Blogger.

注目の投稿

絹半衿で東京友禅の手描体験

2週間前、このブログで告知した、5月の東京キモノショーでの弊社の特別ワークショップ。 早速の、うれしいご予約がありました。 ありがとうございます!

きもの

instagram

絹ガラス